スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流石、岡村隆(おかむらたかし)集中力が違う。~テニスで杉山愛と対戦。

2008年10月04日 22:19

今日、フジテレビでナイナイの岡村隆おかむらたかし)オファーシリーズを見られた方いるでしょうか?
松岡修三のもと、テニスの特訓を2週間したあと、あの杉山愛すぎやまあい)選手と試合をしました。

ラケットを持って2週間。
あれだけできる人はなかなかいません。
ラリーはできるし、ボレーの形もまあまあ。(まあ、杉山選手が打ちやすいボールを返していましたが)

しかし、実際にあれだけ短時間でできる人は、なかなかいないです。
テレビを見て感心しました。

集中して練習するとあそこまでいけるんですよね。
ただ、社会人にはあれだけ練習するのはちょっと無理でしょう。

できれば、毎日数十回でもいいので素振りをするとかなり違います。それにうまくなるスピードも全然違います。

うまくなりたい方、ぜひ毎日素振りをやってみてください。
スポンサーサイト

頑張れ錦織圭(にしこりけい)~AIGジャパンオープンテニス

2008年10月01日 23:20

AIGジャパンオープンテニスで錦織圭(にしこりけい)選手が頑張っています。

久しぶりに日本人で活躍してくれる選手が出てきましたね。

錦織圭のエア・ケイも話題になっていますがあまりにもやりすぎるとどこか故障するんではないかと心配してしまいます。

明日は、ガスケ選手との対戦になります。
勝てるかな~!?勝てたら凄いですけど。

まあ、何はともあれこうやって世界の舞台で活躍できる選手が出てきてくれたことは非常に喜ばしいことです。

また、錦織選手のあとに続く選手もたくさん出てきてほしいですね。


錦織、ガスケとの3回戦へ テニスのジャパンOP
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/183416/

全米オープンテニス~錦織圭(にしこりけい)3回戦進出。

2008年08月30日 00:11

USオープンテニス錦織圭にしこりけい)選手が3回戦に進出しました。
3回戦まで行くには相当レベルが高くないと行けません。
ドローなどを見ると1回戦からものすごい対戦カードが組まれていました。

テニスを教えている私にはとても楽しみな大会のひとつです。

ところで最近夜のレッスンになるとボールが良く見えません。
メガネをかけるとまあまあ見えるのですが汗などでレンズが曇ったりしてとても使い物にならないし、コンタクトだと物凄く目が疲れる。

最近ではレーシックと言う簡単な手術を受けることで視力が回復するそうですが目を手術するってとても恐いですよね。
それによくわからないけどレーシックって保険が利くのかな???
コンタクトレンズもメガネも付けずに裸眼でテニスができるといいのですが…。

レーシックがもっと安全で価格が安ければちょっと考えるのですが今はその勇気がありません。

審判の判定ひとつで…

2008年08月28日 00:39

スポーツの世界で審判に泣かされることと言うのは良くあることである。
審判も人間だからミスもする。
しかし、その勝負にすべてをかけてきた人たちにとってそのミスはとても大きなものになる。
テニスの世界でもチャレンジと言って判定に異議をとなえ、コンピュータ処理をした映像でインかアウトを見るチャンスが与えられる。
このように最新技術により白黒をはっきりさせようとするようになってきた。
ただテニスの場合、一部選手達には信頼できないとして反対されているのも事実である。
こういった技術を導入するのも面白さのひとつとなっている。

最近、審判の判定でどうしても許せないというか納得できないのが柔道審判である。特につい最近終わったばかりの北京オリンピックなどがいい例だ。
毎回のことながら柔道の国際大会は審判のレベルを疑ってしまう。
競技にもよるが最新技術を利用して判定を見れるということが良いのか悪いのかもうしばらく見守る必要があると思う。

ビデオ判定導入 変わりゆく米球界
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/mlb/173544/

気がついたらもう秋!

2008年08月15日 12:24

まだまだ、暑い日が続きますが暦の上ではもう秋ですね。

テニスのコーチをしているのですがこの暑さの中レッスンをしていると、
生徒さんたちの体調を見抜くのが大変になります。

大人の方なら自ら休んだり、症状を訴えてくるのですが
ジュニアやキッズたちは、なかなか言葉で言ってきません。

なので体の動き、顔色、話しかけてスムースに反応が返ってくるかなどなど、
色々アプローチして体調を見ます。

でも困ったことに日ごろから大人しい子は話しかけても良くわからないと言うことがあります。
日ごろから話しかけていても返事の仕方がはっきりせずいつもだるそうな子がいるんですね。

そういった子供たちは、話しかけても本当に大丈夫なのか、体調が悪いのかわかりません。
なのでそういった子に関してはとても気を使います。

熱中症はとても危険なのでこの暑い日のレッスンはとても気を使います。

早く涼しくなってくれるといいのですがまだまだ暑さは続きそうですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。