スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、クルム伊達は凄かった!―全仏テニス

2010年05月26日 00:06

クルム伊達、14年ぶりの勝利=昨年準優勝サフィナを逆転―全仏テニス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000218-jij-spo
 【パリ時事】テニスの全仏オープン第3日は25日、当地のローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で、1996年以来の全仏出場となった39歳のクルム伊達公子(エステティックTBC)が2年連続準優勝の第9シード、ディナラ・サフィナ(ロシア)に3―6、6―4、7―5で逆転勝ちし、14年ぶりの勝利を挙げた。四大大会では準決勝に進んだ96年のウィンブルドン以来の勝ち星。全仏女子での39歳7カ月の勝利は68年のオープン化以降で2番目の年長白星となった。


いやいや、クルム伊達の体力、そして精神力は、もう人ではないですね。
十数年のブランクから復帰をしたと思ったらあれよあれよと言う間に、
日本を飛び出してグランドスラムまで行ってしまいましたね。

しかも、今回は、去年準優勝のディナラ・サフィナに買っちゃいました。

これは、大変凄いことですよ。
日本の現役バリバリがなかなか本戦で1勝もできないグランドスラムで1勝してしまうその凄さ。

もうね、並みの人間ではないです。

クルム伊達は、体力よりも戦術、考え方だけでも十分勝てると言うことを証明してくれましたね。

勿論、練習はしっかりしないといけませんが。



汗対策 ウェア
みかんで育毛
男のためのスキンケア
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。