スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒入り餃子問題。決して風化させてはいけない。

2009年01月27日 23:54

<ギョーザ中毒>発覚1年 「私は一度死んだ」被害の女児
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090127-00000133-mai-soci

■中国製冷凍ギョーザ中毒事件の発覚から30日で1年。千葉、兵庫両県の被害3家族のうち千葉市稲毛区の主婦(37)は「家族が体調を崩しただけで『あの時 の影響では……』と不安になる。この気持ちが晴れることは一生ない」と振り返った。「中国産」におびえ、冷凍食品を避ける生活、進まぬ事件の真相解明 --。「私たちの苦しみは世間に伝わっているのか」と主婦は憤りを新たにした。


× × ×

最近の物価高のせいで安売りの店によく行くようになった。
安いと思って手に取るとそれは、中国産の食品であった。
そして、そのまま棚に食品を戻した。

安いからといって中国産のものを食べる気にはなれない。
この記事に出ている主婦と同じ考えである。

餃子事件を取り上げた番組で
出演者の一人が「安心安全なら中国産は安くていい」と発言したそうである。
そのように思うのは、勝手だが被害者が見ている可能性のある公共の電波で言うことではない。
そんなこともわからずにテレビ出演してコメントする奴の気が知れない。

一度、毒入り餃子を食べてその苦しさを味わってみてから発言してもらいたいものだ。
本当の恐怖は、味わったものにしかわからない。

自分がその立場だったらこのようなコメントが出てきたであろうか。

風化しそうな毒入り餃子問題。
中国のいい加減なやり方に屈せず日本は断固追求してもらいたい。


加齢臭とは|渋柿石けんと加齢臭対策
ラフィネ クリアソープ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。