スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロが出始めた中国。

2010年10月24日 00:54

「何もなかったと報道を」中国デモ取材に公安職員
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/454787/

>【徳陽(中国四川省)=河崎真澄】学生らがインターネットで反日デモを呼びかけていた中国四川省の徳陽市で23日、記者(河崎)を含む日本人記者ら数人が公安当局に身柄を拘束され、現場での取材活動を妨害された。中国各地での反日デモを押さえ込むと同時に、国内外、とりわけ日本のメディアを警戒し、報道規制に躍起になっている現状を肌身で感じた。


中国の報道規制。マスコミ関係者の拘束。
日本人だけではなく、欧米人のマスコミ関係者まで拘束して、
本当の中国を見せないようにしている。

でも、世界は全てお見通しでしょうね。
このように、マスコミ関係者を強制的に拘束すればするほど、
中国は自分で自分の首を絞めることになる。

マヌケな話である。

真っ当なことをやっていないと、いずれボロは出る。
今の中国がそれであると思う。

さて、このような国がこの先無事に生き残れるのだろうか。
今は経済的に発展しているから、他国にチヤホヤされているからいいが、
経済が落ち目になった時、中国がどのように扱われるか注目である。



クリスチャン・ボヌール CB9006 SSBK
ガガミラノ(GAGA MILANO) ブラッククレイジー マルチカラー
ハウレックス(HAUREX) Yacht Leather クロノグラフ 9A340UMM 【smtb-TK】
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。