スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家宅捜索5日目に…。舞鶴少女殺害

2008年12月01日 23:37

「勝負するしかない」捜索5日目突入へ 舞鶴少女殺害
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/200664/

☆-----------------------
京都府舞鶴市の高校1年、小杉美穂さん=当時(15)=殺害事件で、舞鶴署捜査本部は1日、遺体発見現場近くに住む無職の男(60)=窃盗罪で起訴、勾留(こうりゅう)中=宅の殺人、死体遺棄容疑での家宅捜索を引き続き行った。5日目となる2日も続行する方針を決めた。捜査が難航する中で、異例の長丁場となる今回の捜索は、捜査本部にとっても大きなヤマ場となる。


家宅捜索も5日目に突入するようですね。
確固たる証拠がまだ見つからないのでしょうね。

本当にこの無職の男が犯人なのでしょうか。

それとも弁護士の主張するように「冤罪」の可能性があるのでしょうか。

なぜ、こんなに捜査が行き詰っているのでしょうか。

初動捜査になにか問題でもあったのでしょうか。

この手の犯罪の未解決事件というのが多いような気がするのですが。
気のせいでしょうか。

早く事件が解決するといいのですが。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。