スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲酒運転撲滅!

2010年06月26日 23:51

<酒気帯び運転>追突で発覚、39歳医師を逮捕 兵庫

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100626-00000088-mai-soci
兵庫県警西宮署は26日、兵庫県西宮市上鳴尾町、県立尼崎病院泌尿器科医師、玉田博容疑者(39)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。 「前日から自宅で飲んでいた。所用で出掛けるところだった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、26日午後5時45分ごろ、西宮市染殿町の国道43号で、酒気帯び状態で乗用車を運転した、としている。玉田容疑者が、前を走っていた赤信号のため減速中の乗用車に追突し、飲酒運転が発覚。



酒気帯び運転が発覚するのが大体事故
つまり、飲酒運転事故の確率が高くなるということですね。
中には、飲酒運転をしても無事家に戻れたりするケースもあると思いますが、
それはたまたま運が良かっただけのことです。

まだまだ、飲酒運転の危険性を認識していない人たちが多いですね。
いい加減その危険性に気づけないのかと思いますが、
お酒を飲む人は、飲んでしまったら何も気にせずに運転をするのでしょうね。

アルコールが検知されたら動かないようにするという装置を車につけるということを義務化にしたらいいんですよね。

もう、そういう装置が出来ているんだからつけるべきでしょう。



スポーツ・コミュ
アロマ癒し空間
照明のあるくらし
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。