スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日テレってちょっと薄情!?

2008年12月03日 00:35

監督は原、主催は読売も…WBCに日テレ逃げ腰のワケ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/201054/
☆来年3月に開幕する野球の国別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。日本代表を率いるのは巨人・原辰徳<はらたつのり>監督(50)で、アジア地区予選にあたる東京ラウンドの主催は読売新聞社と、極めて“読売色”が強い大会だ。ところが、同グループの日本テレビは放映権獲得に及び腰。そのワケとは-。☆

エンピツ勝手なグループだなぁ。

と、思うのは自分だけだろうか。

金にモノを言わせて野球界を牛耳ろうとしているなら最後までやれよ!って思うのですが。

視聴率、視聴率ってホントにいやらしい。

視聴率が悪いのは、巨人戦だけであってWBCなら別でしょ。

まあ、日テレが放送しなくても他の放送局がやってくれるならいいんですけどね。

それにしても自分のチームの監督がWBC代表監督をやるんだからグループでバックアップしてあげても良さそうなものだけど。

だから読売グループは、嫌われるんじゃないんですかね。
スポンサーサイト

出たくない人は出なくてもいい!WBC中日選手全員ボイコット。

2008年11月26日 23:57

中日選手の全員ボイコットに始まり、今度は松井秀喜(まついひでき)の不参加。

松井秀喜に関しては、故障ということで仕方ないと思うが、

中日選手のボイコットには、怒りよりも呆れたと言う方の気持ちが強い。

別に中日の選手に出てもらいたいとは思わないのだが、日本プロ野球全体で頑張って行こうというときにその態度はないだろうと思う。

参加しないといけないという規則がないために選手本人の判断に任されるのだが、
だからといって参加しない中日の選手にはプロとしての誇りがないのかと思ってしまう。

その一方、WBCよりもチームを優先しているためプロに徹しているという見方もあるが…。

しかし、怪我を気にしていたら野球はできないでしょ。それはプロとして失格ではないかと思うわけで。
怪我をしないように日ごろから練習をし、体を鍛えているわけだからWBCで怪我したら困るという言い訳は、プロとして恥ずかしい発言だと思う。


不安神経症(パニック障害)と共に

加齢臭とは~加齢臭対策



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。