スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道は、やっぱり1本勝ちでしょ!

2008年08月12日 23:43

柔道着の色に青が追加された時に柔道は終わったと感じました。
柔道着が青!?当時はそんなことがあるの?と耳を疑ったものでした。

日本は、反対するのかと思いきやあっさり青が選ばれ、
青色の柔道着を着た日本選手がとても異物なものに感じました。

そしてルールも外国人に有利なように変わっていきます。
技も何もない、ただつかみ合って力でぶん回す。
柔よく剛を制すという言葉はなくなってしまいました。

今回の北京五輪、柔道を見ていても組み手争いばかりで本当に面白くないとつくづく感じました。

と言いつつ、日本選手の1本が見たいので我慢して見ていますが。

日本のお家芸の柔道が外国の圧力で変わって行くのはとても残念です。

本当の柔道と言うものを失くさない為にも日本人選手達には、
今まで通り1本勝ちにこだわってもらいたいものです。


【北京ウォッチ】テリー苦言 「柔道がレスリングになった」
http://news.livedoor.com/article/detail/3772378/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。