スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国船衝突事件~やっぱり政府の初期対応悪かった。

2010年11月23日 00:18

世論調査で尖閣諸島で起きた中国船衝突事件のビデオを見れて良かったと言う人が
91.8%だそうです。(詳細は下記を参照)

今回のビデオ流出問題は、今までのとはちょっと違うような気がするんですね。
私達が知らないところで起きている事件ならともかく、
あれだけ問題が大きくなり、日本の会社へ中国から部品がはいらない、各地域での中国絡みのイベントが中止などなど一般市民が影響を受けたわけですよね。

それを政府がひた隠しにすること自体おかしかった。
ビデオを公開できないならそれなりに、国民が納得できる説明を首相自らするべきだったとも思う。

それもしないで海保や流出させた人だけに責任を押し付ける卑怯なマネをした政府の大失態と言ってもいいと思う。

これからの菅内閣がどう動くのかが非常に気になるのだが、
何だか、今回の中国船衝突事件、ビデオ流出事件がもう忘れさせられようとしている感じがする。

尖閣ビデオ流出91・8%が「実態を見られて良かった」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/466290/

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が20、21の両日行った合同世論調査では、沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件のビデオ映像の扱いについて、政府に批判的な声が多かった。インターネット上にビデオ映像を流出させた海上保安官の行為は64・1%が「やむを得ない」。一般の人が映像を見ることができて「良かった」と回答したのは91・8%に達した。中国人船長の一連の行為は「悪質だ」と93・8%が認識している。



女性のための素敵な財布
【財布】スヌーピー 60周年限定シリーズ[model:37208]
ツモリチサト 長財布 57846|ツモリチサト(tsumori chisato CARRY)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。