スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白い記事~うら筋について

2008年10月31日 22:46

面白い記事を発見しました。
オンナに「処女膜」があるように、オトコにも初体験のときにプチっと切れて、出血したりする「童貞線」がある―。こんな恐ろしいような笑っちゃうようなウワサが男子中高生のあいだやネットで話題になっているそうです。

童貞線とは、裏筋のことらしいのですがそれが切れるというのです。

>「裏スジは包皮小帯といって、この小帯は大きい人と小さい人がいます。幼少時は誰でも亀頭に皮がかぶっていて、第 二次性徴で亀頭が露出するにしたがい、小帯も成長する。ようするにふつうは小帯がのびるんですが、包皮口が広がらず皮がかぶったままの人は亀頭が出ないので、小帯ものびない。だから人によっては切れる場合があるんです」
<記事より抜粋>

だそうです。
こういった話題と言うのは、中高生のときによく話した記憶がありますね。
そのときは、そういったことも心配のタネだったりしてました。

実際に原因がわかってみると大したことないのですけどね。
その時は、大事件でしたよね。

でなぜ裏筋があるのかと言うと胎内で男性器と女性器に別れるときにできるのだそうです。
つまり女性器がつながって男性器になるのだそうです。

こうやって話を聞くと人間の体にあるすべてのものに不必要なものはないと感心してしまいます。
人体って不思議ですね。


>オトコの「裏スジ」は誰がために存在する?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20081009-00000024-rnijugo-ent



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。